LINE@
オンライン留学サポートセンター
留学費用をもっと安く。無料留学情報、無料留学相談、実績のオンライン留学サポートセンターで安心留学
海外進学 高校生の留学 中国留学 海外生活 留学サポートセンター
語学留学トップ 留学体験談 フィリピン セブ H.Aさん
イベントセミナー予約 無料メール相談 無料来室カウンセリング予約

留学体験談

現在留学中 / 留学終了後帰国した方の体験談をご紹介させていただきます。

用意した留学費用総額 28万円
そのうちの現地でのお小遣い US$6万円
※授業料、滞在費用、食事を除いた

フィリピン セブ
H.Aさん (20歳代後半、男性)

2009年8月〜 2009年9月


学校について
学校名 CPILS
コース名 English Intensive
クラスの人数 平均1〜8人くらい(クラス内の日本人1〜3人)
クラスメートの国籍 韓国70%、日本25%、その他5% 私が行ったのは日本の夏休みシーズン中であったため日本人比率は通常より多かったようですが、その他の時期は日本人の割合は減少するようです。
授業の良い点は? 生徒1人に対して1人の先生が授業をしてくれる授業が最も特色があり、本学校の良い点です。
授業の悪い点は? 上記1対1の授業における連携がとれてないこと。授業の質は講師によって大きく異なること。
どんな課外活動に参加しましたか? フィリピンではバスケットボールの人気が高いようで、毎週学校スタッフとバスケットボールをプレーしました。
学校の施設は?
学校周辺の治安は? 市街地郊外に立地しているため、治安は良いとは言われませんでしたが、道を歩っていて危険を感じることはありませんでした。通常の行動をしている限りは必要以上に警戒する必要はないと思いました。
生活について
滞在方法 学生寮
通学費用・方法と時間 約US$0/月 ・徒歩
約0分
滞在先の良い点は? 寮に住んでいることから通学時間を要しなく、時間を効率的に使えること。
滞在先の悪い点は? エアーコンディショナーの空気の悪さや車の廃棄ガスにより体調を崩しやすい。
滞在先周辺の治安は? 学校治安に同じ
計画になかった思わぬ出費は? 特になし
日本から持参して約に立ったものは? 私は授業や周りの会話でリスニング力を向上できると考え自学用のリスニング用のオーディオを持参しませんでした。授業は英語を学ぶ生徒ということが配慮されて話されているのでかなりゆっくりなので授業だけでは十分ではないと感じました。リスニング用のオーディオを携帯すれば良かったです。
その他、現地の感想やこれから留学される方へのアドバイス等
日本人は長い時間をかけて英語を学んでいるにも関わらず多くの人が話せないので日本の英語教育はあまり効果的ではないと考えていました。 しかし、語学留学で私ができるようになったことは日本で学んだ文法の知識や単語を会話へ適用できるようになったことで、新しく覚えたことの割合は少なかったように思います。 そして元々英語を勉強してきた人ほど上達は大きかったように思います。 従ってこれから留学を予定している方には留学前にできるだけ事前に勉強することを薦めたいと思います。  また、私の留学中の唯一後悔することが日本語を多く使用してしまうことで3割ほどは日本語で話してしまいました。  せっかく語学を身につけることを目標とするので可能な限り母国語を話さないようにすることが英語を身につける近道かと思いますのでこれが第2のアドバイスです。  最後にCPILSは英語を話すことにまだ抵抗感がある私にとっては積極的に話す機会を与えてくれるため、この精神的ブロックを取り除くにはとてもいい学校でした。  約1ヶ月で私身につけたと実感できることは外国人が配慮してくれるならば意志表示できるという程度でビジネスではもちろん日常生活にも多少の支障を感じますが、これから更に習熟させていきたいと考えており、このような考えを持つことができた語学留学は私にとって有意義な時間でした。

留学体験談一覧へ戻る >>>

ページ先頭へ戻る
>