LINE@
オンライン留学サポートセンター
留学費用をもっと安く。無料留学情報、無料留学相談、実績のオンライン留学サポートセンターで安心留学
海外進学 高校生の留学 中国留学 海外生活 留学サポートセンター
トップページ 英語学習+インターンシップ体験
無料メール相談 無料来室カウンセリング予約

インターン体験ができるおすすめプログラム




英語学習+インターンシップ体験 就活や転職に有利な留学

手続き無料のインターンシッププログラムについてはこちらからこのプログラムはまず現地の英語学校でしっかり英語を学んで、その後現地の企業で実際に就業体験してみるというプログラムです。教室で学んできた語学を現実の社会生活の中で試してみる機会であると同時に、その国のビジネス習慣や文化を知る絶好の機会にもなります。


インターンシップの効果と目的

1.語学学習
はっきりと正確な英語を話してくれる英語学校の先生と何事も好意的に解釈してくれるクラスメートに囲まれた教室で学んだ語学が、実社会で即使い物になるかというとなかなか難しいのが現実です。 例え短期間であっても、ビジネスの現場に身を置いて語学力を試してみるという経験は度胸をつけたり、自分の短所や長所を知りその後の学習にその経験を活かすという意味でも大きな効果 が期待できます。

2.海外の職場の雰囲気や習慣を知る
世界中から留学生の集まる語学スクールと違い、インターン研修先で出会う大抵の人は現地の人です。語学スクールでは知ることのできない留学先国の人達の考え方や習慣、オフィスの雰囲気などに直に触れることができるのも海外インターンシッププログラムならではの醍醐味です。

3.就活や転職に向けて
現在お金と時間さえあれば誰でもできる英語留学の経験だけを評価してくれる企業はまずありません。留学経験者が就職活動をする上では、企業が評価する何を留学の経験を通して得たかを、わかりやすくアピールする必要があります。その意味では単に英語を学んだだけでなく実際に学んだ英語を使って現地の企業で就労体験をするというこのプログラムは、企業へのアピール度は大きくなります。

手続き無料のインターンシッププログラムはこちら >>>


研修先と必要な英語力

インターンや求人募集は通常「職種」に対して行われます。 研修先の職種としては、主にオフィスで書類整理や作成、電話対応などを行うビジネス系インターンシップと、主にお店や倉庫など、現場での作業を手伝うカルチャー系インターンシップがあります。通 常(英語圏の場合)、前者の場合でTOEFL 500点(TOEIC 600点)、後者の場合でTOEFL 450点(TOEIC 500点)程度の語学力が最低必要となります。この英語力をつける為にまず英語学校で学ぶことになります。


報酬や勤務条件など

インターンシップ中の労働に対しての報酬は一切支払われません。任せられる仕事の量 ・具体的仕事内容は、スキル、取得資格、英語力などの個人的な要素や、配属先の企業の方針などによってまちまちです。研修先決定までには、研修先担当者との面 接があり、受け入れの可否も含め勤務条件の詳細はこの面接で決定されます。

 

英語学習 + インターンシップ留学のモデルパターン

手続き無料のインターンシッププログラムについてはこちらから短期留学モデル(申込時点である程度高い英語力がある方向け)
総留学期間:8〜12週間 渡航前に必要な英語力の目安:TOEIC550レベル4〜8週間 英語学校で英語学習と企業面接準備→4〜8週間 現地企業にてインターン体験


1年までの留学パターン(申込時点で英語力が十分でない方向け)
総留学期間:半年から1年
Aspectの長期割引プログラムを利用した場合20〜24週間 一般英語学習で基礎英語の実力アップ→ビジネス英語や企業面接準備→8〜12週間 現地企業にてインターン体験


手続無料でサポート。長期割引もあるKAPLANのインターンシッププログラムについてはこちらから

学校についてのことや、留学全般について、経験豊かなカウンセラーがお答えします。
こんな質問していいのかな?なんて考える前にお気軽にどうぞ!

ページ先頭へ戻る